投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(1)
  2. ブランドの専売店 激安bag26 (1)
  3. ブランド偽物 98jp.com(1)
  4. bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag(1)
  5. ブランド偽物 98jp.com(1)
  6. ブランド偽物bag26.comブランド偽物bag26.comvブランド偽物bag26.comブランド偽物bag26.comブランド偽物bag26.comvvブランド偽物bag26.com(0)
  7. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業 (0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


波形測定の報告

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月23日(土)10時35分43秒
返信・引用
  MCCB異常トリップによる電圧、電流波形調査
・次回は有償にてMR4744、高調波測定器で調査したい。
 

I-Vカーブトレーサ

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月23日(土)10時31分48秒
返信・引用
  太陽電池モジュールのI-Vカーブトレーサにて2000kWクラスを1人で行う準備。
娘のリュックサックを高く譲って貰い来週の測定に備える。
 

コンデンサ電流の測定

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月21日(木)16時50分11秒
返信・引用
  低圧機器コンデンサユニット(50kvar)MCCBトリップ
8808-50にて測定予定が持ってくるのを忘れてメモハイで波形測定。
電圧、電流とも酷い状態。リアクトル焼損? 高調波が拡大?INV故障?
ユニットを確認した方が良さそう。
 

バイオマス発電

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月21日(木)16時24分13秒
返信・引用
  バイオマス発電所に出向く
  転送遮断装置故障がDCSに警報しないため改修工事を盤屋さんにて行う。
 

MR8870

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月20日(水)17時58分16秒
返信・引用 編集済
  メモリーハイコーダーのレコーダー機能を使って実効値電圧と電流の変化を記録する。

明日は、8808-50を使って高調波の測定を行う予定です。高調波電流の位相が出るので流出、流入がベクトルで確認出来る。
 

MR8880

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月20日(水)17時55分37秒
返信・引用
  Wさんのメモリーハイコーダー
トンネル工事現場、コンドルファー始動器の高圧誘導電動機などの保安管理を適切に行う為に購入された機器。
この機器があれば負荷遮断試験も可能である。 今回購入されたクランプは低周波領域に強いのでインバーター回路の波形測定も出来る。
 

保護具・防具点検

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月19日(火)21時28分27秒
返信・引用
  労安法により6ヶ月毎の耐電圧試験。

空港施設スイッチギヤの取替工事が昨年より計画されているが受注者がいない。
設備のみ昨年より電気室、車庫に保管中。そのうち腐るのでは?

予算が安くて深夜作業、そして作業内容が厳しい、当方も毎月の点検応援を開港以来行っていたが、予算が安すぎるため月次点検はパス。
 

空港設備

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月19日(火)21時20分1秒
返信・引用
  点検の合間に飛行機が飛んでくる。  

パワーコンディショナ

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月19日(火)21時17分53秒
返信・引用
  1.パワコン制御電源異常:入力電圧OKであるが異常による不具合(SDカードデーターをメーカーに送り解析して貰う。)
2.力率設定の確認
    電力において遮断時の系統電圧変動を押さえる力率設定となっている。負荷遮断試験時に系統電圧チェックも行う。

 

ABB分解点検

 投稿者:アルハイメール  投稿日:2017年 9月17日(日)08時06分17秒
返信・引用 編集済
  24歳の時の作業写真があったので載せてみます。
275kV ABB 分解点検 (k電力会社 T変電所)

電柱の様に足場釘があれば昇りやすいが碍子を昇るのは大変。(新入社員は蝉のように動けなる者がいる。) 胴綱、補助ロープ等が使えないと作業員として失格。
垂木、番線、シノによる足場作成、トラックロープ結びなどが出来て初めて作業員として役に立つ。
(メーカー点検を電力社員8名にて応援?(点検方法を指導して貰う):責任者30代、残り20代)

作業用接地も電圧が高いので周囲の活線部より静電誘導を受けて高電圧になるのでの重要。
作業用接地が無いと感電事故となる。 自身の体が静電誘導を受けて高電圧になるので昇った状態で接地機器の導電部に触ると指先より放電して手が痛い。(スパナなどを持って放電させて体を零電位にするのが理想と体得する。)

2cct送電線において片回線停止を行った場合は電磁誘導により停止回線が高い電圧となっているのでLSE(線路接地)は絶対に外さない。(当地方において2年前に若い作業員が死亡している。)

6kVの様に誘導の無い箇所の作業用接地は、誤認充電の保護が主目的で特高、超高圧の作業接地の必要性と意味が異なる。
6kV → 超高圧 を行うとトラブルが多いが、超高圧を修得して6kVを行うようにすると間違いの事故が無い。
 

/246